1分間スピーチ:ホウレンソウのおひたし(例文付き)

スポンサーリンク

ホウレンソウのおひたし

D457B135-1071-45D3-9CB6-42C9B1674753.png

新入社員の頃、先輩方から口酸っぱく言われた言葉があります。

ホウレンソウの徹底です。

ご存知の通り、報告、連絡、相談の頭文字をとっての言葉ですが

プロジェクトを滞りなく、スムーズに行う為には、一番重要なことだと今になって思います。

入社1年目の頃には上司に対し、毎日ホウレンソウを行っていましたが、今現在は私にも後輩が沢山でき、ホウレンソウを「受ける側」にまわることが多くなりました。

そこで最近では、

新入社員や後輩がホウレンソウをしやすい職場になっているのか。

というのを考えるようにしています。

実はホウレンソウの言葉には続きがあります。

「ホウレンソウのおひたし」という言葉はご存知でしょうか?

報告、連絡、相談を

「受ける側」がどのような対応をするのが良いのかといった、上司の立場からみた言葉です。

お・・・怒らない

ひ・・・否定しない

た・・・助ける

し・・・指示する

たとえ、良くない報告内容でも、頭ごなしに怒るのではなく、

この4つの点を意識すると、新人さんは早めに相談してくるので対策を打ちやすくなります。

立場が変わると会社や仕事の見方もがらりと変わってきます。

自分が置かれている立場、役割をしっかりと自覚して今後も後輩の指導にあたっていきたいと思います。

”食事・食べ物”がテーマのスピーチネタまとめ

楽しそうに食事をする家族のイラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました