1分間スピーチ:睡眠は仕事の効率を上げる(例文付き)

スポンサーリンク

睡眠は仕事の効率を上げる

睡眠が仕事の効率を上げることはご存知でしょうか。仕事をするうえで睡眠はとても重要です。

6時間の睡眠を2週間続けた脳は2日間徹夜したのとほぼ同じ状態だといわれています。

睡眠不足は具体的にいうと、思考力の低下・刺激に対する反応が鈍くなる・注意する力が衰え散漫になる・動作が暖漫になるなどいろいろな症状がでます。

脳だけではなく体にも症状がでます。

例えば目がかすむ・頭痛がする・肩こり・腰の痛みなどの症状がでます。

人間の脳が集中力を発揮できるのは朝、目が覚めてから13時間以内といわれています。脳の集中力は仕事の成果に直結しますよ。

睡眠時間が仕事の効率を上げます。理想の睡眠時間は7~9時間です。

良い睡眠をとるためにはまず、カフェインを断つことです。そしてストレスをため込まないようにしましょう。

そして快適な寝室作りです。暗くて涼しい環境を整えましょう。温度は18~21度がよく、電気を消して本などを読まずにすぐに寝るようにしてみてください。

あと、私が実践していることですが寝る時間、起きる時間を揃えて習慣にしています。

よく眠れた翌日は頭がスッキリしていて仕事がすごくはかどります。集中力があるので仕事の効率がいいですよ。

しっかり睡眠をとることで仕事の質がよくなります。

”睡眠”がテーマのスピーチネタまとめ

8E6CCA09-8031-4E15-AD01-7EFC3180D428.png

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました