1分間スピーチ:座り仕事で腰痛を防ぐためにできること(例文付き)

スポンサーリンク

座り仕事で腰痛を防ぐためにできること

長時間座り仕事をしていると肩こりや腰痛になりやすいのを知っていますか?

長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなります。正しい姿勢で椅子に座ることで腰痛になりにくくすることができます。また仕事の合間にストレッチなどを取り入れてみるとよいかもしれません。

椅子に座ったままでも大きく伸びをして深呼吸をしたり、軽く体を伸ばせるストレッチなどがあります。どれも簡単にできますし、道具もいりません。

また椅子ヨガというものがあって、こちらはお年寄りでも無理なく、椅子に座ったままできるヨガのポーズなのですが、ネットなどでさがすと簡単にポーズをみることができます。

まずは肩を回したり、座ったまま足首を回すだけでもなにもしないよりも良いのではじめてみませんか。

” 病気・病名”がテーマのスピーチネタまとめ

病院・医院の建物イラスト(医療)

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました