1分間スピーチ:変化の激しい国で生きるということ(例文付き)

変化の激しい国で生きるということ

5CEEC785-725F-4185-8D45-B4815F24611A.png

現在の日本は、とても気候、気温の変化が激しい国になっています。

夏場であれば毎年のように最高気温を更新する場所があり、冬場であっても暖かい日と寒い日が訪れます。

このように、変化の激しい国だからこそ、私たちは柔軟に生きていかなければなりません。

気候だけではなく、どのような業界も様々な変化を要求される時代になっています。

コロナ禍でのリモートワーク導入や、需要の変化、働き方改革など、様々なものが目まぐるしく変化しています。

私は、このような時代において業績を上げていくためには、「変化と向き合い、対応していく」ことが必要だと考えます。

様々な方法で情報を集め、整理し、自分なりの工夫や考え方をもって仕事に向き合うことの大切さを、この時代が教えてくれいていると感じております。

先輩方の仕事の姿勢や内容を決してないがしろにはせず、柔軟に対応していけるように、日々の業務に努めていこう、と改めて決心いたしました。

”災害”がテーマのスピーチネタまとめ

自然災害

労働災害

”働き方改革”がテーマのスピーチネタまとめ

働く人たちのイラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました