1分間スピーチ:物事を正しく伝えるコツ

スポンサーリンク

物事を正しく伝えるコツ

E9794FCA-BB2B-4586-B372-FABF2D1286A5.png

自分では正しく伝えているつもりなのに「結局何を言いたいの」と言われて困ったことはありませんか。

その理由は2つです。一つは、いらない情報がちりばめられていることです。

客観的な事実と感情が混在しているのです。

もう一つは、結論から話していないことです。

たとえば、お客様の反応はどうだったと聞かれたとき

「それが相手の方がお忙しくて、何度も頑張ってアプローチしたのですが、短い時間しかいただけなく、、、、」

と話すと聞いている方はいらいらしますね。

「詳しい話を聞きたいとのことで再訪問となりました」
「実は30分の時間しかなく詳しい話ができなかったのです。」
「来週再訪問しますが、何かアドバイスをいただけないでしょうか」

と説明すればわかりやすいですね。短く要点だけを話すことを意識してください。

”コミュニケーション”がテーマのスピーチネタまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました