1分間スピーチ:崩れた物言いはやめよう(例文付き)

スポンサーリンク

崩れた物言いはやめよう

486DEA3D-3A4E-4508-879E-80E4A035C04A.png

社会人として最低のマナーは、崩れた物言い言葉をしないことです。

職場以外でも、汚い言葉は使わないようにしたいものです。

たとえば、「めんどくせぇ」。

スーパーで支払い方法が変わった時など、新しいやり方に慣れなくて、つい「めんどくさい」と思ってしまうことはあるでしょう。

そんな時、「面倒になりましたね」まではかろうじてセーフです。

しかし、「めんどくせぇ」は、男女問わず、アウトです。

崩れた言い方を、「カッコいい」と思っているようだと、仕事の時だけきちんとした物言いをしようとしても、借着になってしまいます。崩れた物言いは、決してかっこよくありません。

なぜなら、自分の崩した物言いを相手が苦笑してでも受け止めてくれるはずという、甘えが根底にあるからです。

真に自立した社会人は、相手の我慢の上に安閑としていません。

相手と自分は対等の人間であり、互いに相手を尊重すべきであるという一種の緊張感を持っています。崩れた物言いはプライベートでもしないようにしましょう。

”日本語”がテーマのスピーチネタまとめ

日本語学校のイラスト

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:疲れにくいゲーミングチェア

2位:電動歯ブラシ フィリップス

3位:肌に超優しい。電気シェーバー

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

日本語
スポンサーリンク
hamaをフォローする
毎日更新!1分間スピーチの例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました