1分間スピーチ:沈黙恐怖症

スポンサーリンク

沈黙恐怖症

天使・エンジェルのイラスト

営業成績を上げたければ「話上手よりも聞き上手になれ」という言葉をよく耳にします。

相手の心の奥底に眠っている潜在的な欲求やニーズを会話の中から探り見つけ出すことが商品を販売する上でとても大切になってくるからです。

ではその聞き上手になる為にはどうすればよいのか。

よくある勘違いの一つに「間髪を入れずにどんどん質問をしてしまう」というのがあるそうです。

商品の説明や会話をお客様にしているときに、会話が滞り、沈黙が続くのを恐れて、質問を重ねてしまうケースです。

これでは相手に威圧感を与えて、心を閉ざしてしまいます。

聞き上手で最も大切にしなければいけないことは「沈黙」だそうです。

質問をし、明確な答えが返ってこないときでもぐっとこらえて、相手が話すのを待つということです。

悩む時間を作って相手のペースで話してもらうことが大切です。

営業マンといえば流暢に話すことに憧れますが、自分よがりな沈黙恐怖症という方も多く、そのような人から買いたいとは思ってくれません。

余談ですがフランスでは、会話の中での沈黙のことを「天使が通る」というそうです。

さすがフランス。オシャレな言い方です。

私も会話の沈黙を楽しむくらいのつもりで、営業を行なっていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました