1分間スピーチ:ジョブ・クラフティングを使ったモチベーションアップの方法(例文付き)

スポンサーリンク

ジョブ・クラフティングを使ったモチベーションアップの方法

どんなに良い職場でも、仕事をしている限りどうしても「やらされている感覚」を感じてモチベーションが上がらない場面があると思います。

そんな時に、仕事をやりがいがあるように感じるためにはどうしたらいいでしょうか?

モチベーションアップのカギは「やらされている感覚」を「自分でやっている感覚」にするところにあります。

もしも、仕事でモチベーションが上がらない時は、その業務のみに目を向けるのではなく、その先の目的や喜んでくれる人を思い出してください。

例えば、「業績アップの目標」や「職場間のチームワーク」、「大事にしたいお客様の顔」を具体的に思い描ければ、目の前の手間のかかる業務も目標達成への一歩に感じられるはずです。

その結果、自分で進んでやっている感覚を得ることができると思います。これがジョブ・クラフティングです。

仕事へのモチベーションアップの一つとして、この方法を利用してみるのはいかがでしょうか?

”モチベーション”がテーマのスピーチネタまとめ

やる気のある大人のイラスト(男性)

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました