1分間スピーチ:睡眠時間と仕事の効率(例文付き)

スポンサーリンク

睡眠時間と仕事の効率

FA00BF85-3644-4961-B9B2-23D3E897DAAF.png

みなさん、おはようございます。
みなさんは毎日とる睡眠時間と仕事の効率が関係していることをご存知ですか。
8時間の睡眠をとると仕事の効率が上がりますよ。

ある実験で、睡眠時間が少ない人は明らかな機能低下がみられたそうです。睡眠時間が7時間以下になると精神力、身体能力が低下してしまうそうです。
恐ろしいのは本人が、能力が低下していることに気がつかないということです。

確かに寝不足だと体の疲れが残っていて、理解、判断、理論能力が低下しますよね。

ぐっすり眠るために私が実践していることがあります。寝る前のカフェインの摂取をやめました。習慣だったスマホを寝る30分前はさわらないようにしました。

寝室は心地よい温度に設定しています。
寝る時間、起きる時間を決めて生活リズムを作っています。

実際に私がやっていることですがぐっすりと眠れ、翌朝はスッキリしています。しっかりと眠れた日は頭の回転がいいように感じます。もしよければ参考にしてみてください。

睡眠時間が仕事に対して大きな影響をあたえています。

効率よく仕事をするためだけではなく、プライベートも充実できるようにできるだけ睡眠時間を8時間、心がけてみてください。体、精神がスッキリとし、意欲がでて向上心がでます。

”睡眠”がテーマのスピーチネタまとめ

8E6CCA09-8031-4E15-AD01-7EFC3180D428.png

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました