1分間スピーチ:日本語が1番難しい?(例文付き)

スポンサーリンク

日本語が1番難しい?

629395ED-F525-46D2-BB34-775B4C650F92.png

みなさんは日本語について考えたことはあるでしょうか。他の言語を覚えたいけど難しいなあと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、私たちが普段何気なく話している日本語も、実はとっても難しいんです。

例えば、漢字を使う地域や国を漢字文化圏といい、日本のほかに中国や韓国、台湾などがありますが、1つの漢字に音読みは訓読みなどいくつもの読み方があるのは日本だけなんです。

また、敬語について考えてみても日本語の敬語は少し複雑です。日本以外に敬語があるのは韓国語だけですが、韓国語の敬語は、自分より上の立場の相手にはどんな場合でも尊敬語を使えばよいというシンプルなものです。

それに対し、日本の敬語は、例えば、自分より立場が上の社内の人のことを話す場合でも、話す相手が社外の人である場合、謙譲語を使わなければなりません。

他にも日本語の複雑なところはたくさんありますが、漢字や敬語ひとつとってみても日本語がとても複雑であることが分かります。そんな日本語を何気なく話しているんですから、他の言語を習得するのもそう難しくはないかも?と思えますよね。

”日本語”がテーマのスピーチネタまとめ

日本語学校のイラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました