1分間スピーチ:日本のおもてなし、名残手(なごりて)(例文付き)

スポンサーリンク

日本のおもてなし、名残手(なごりて)

1E71F309-9629-49DE-885E-EAC64DF1FDB1.png

皆様は「名残手」という言葉をご存知でしょうか。

これは例えば、お客様にお茶をお出しする際、湯呑みをトンっと置くだけではなく、置いてから手に「どうぞ」の心を込めて、ゆったりとした流れで手を引く日本特有のおもてなしマナーです。

これだけで、目の前のお客様は「自分が大切に扱われている」と感じるとのことです。

テキパキした行動だけでなく、時にはゆったりとした時間の流れを楽しむ、茶道にも通じるとても素晴らしいおもてなしだと私は衝撃を受けました。

私達の業務の中でもすぐを生かせることだと思います。お客様へおもてなしの心をもって接することは非常に大事ですが、TPOを考えると、何が最適か迷う場面もあります。

しかしこの名残手は言葉を発することなく実践できます。ちょっとしたことですが、この行動がお客様へ最高のおもてなしになるのではないでしょうか。

私も早速実践するつもりなので、皆様もよろしければぜひやってみてください。

”時間”がテーマのスピーチネタまとめ

時間どろぼうのイラスト

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました