1分間スピーチ:三配りの活用(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:三配りの活用(例文付き)

三配りの活用

仕事をする上で、仕事の知識にプラスできる行動の指針となるのが、人間しかできない三配りというものです。

三配りとは目配り、気配り、心配りの三つのことです。仕事相手が今本当に欲しているものは何かというものを、相手の行動、所作、話し方などをじっくり見ていると相手に寄り添うことができるようになります。

例えば簡単でわかりやすい例でいえば、暑い日に汗をかいている時にはさっーと察知して冷たい飲み物をさりげなく出したりすることです。

これを仕事に置き換えてみると、相手がイライラしている様子の時は、長くて分かりにくい説明をしている自分に素早く気付き、簡潔で分かり易い見てわかる資料に切り替えたりして、相手の意向を理解できるようになることです。

目で見て、心で感じて、気を遣える 簡単なようでなかなか難しいことですが、仕事には頭でっかちばかりではなく、さりげない三配りが功を奏すことに繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました