1分間スピーチ:自分の身体を労る為に、禁煙のススメ(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:自分の身体を労る為に、禁煙のススメ(例文付き)

自分の身体を労る為に、禁煙のススメ

休憩中のタバコは気持ちが落ち着くし、喫煙室のメンバーとの会話はとっても楽しいですね。

かつてタバコを吸っていた際は私もそう思っていました。

皆様もご存知の通り、喫煙は健康に悪影響を及ぼします。今朝のスピーチでは再度、皆様と喫煙による身体への影響を再確認したいと思います。

タバコには、ニコチン、タール、一酸化炭素などの有害な化学物質が含まれており、これらの物質が吸い込まれることで、健康に多大な影響を及ぼします。

一つ目に、タバコは肺に深刻な影響を与えます。喫煙によって、肺がん、気管支炎、肺気腫などの疾患のリスクが高まります。これらの疾患は、肺機能の低下、息切れ、咳、痰などの症状を引き起こし、生活の質を低下させることがあります。私は禁煙してから痰が溜まることは無くなりました。

2つ目に、タバコは心臓や身体中に血管ににも悪影響を与えます。高血圧の原因にもなりますし、なにより心臓病、脳卒中、心血管疾患などのリスクを高めます。

日本人の死亡原因の一位は悪性新生物(がん)です。2位は心臓病、3位は脳卒中です。喫煙は日本人の死亡原因の1位から3位に影響を与える行為です。

3つ目ですが、タバコは体全体に悪影響を与えます。喫煙は、免疫力を低下させ、感染症にかかりやすくする可能性があります。また、喫煙によって、口内炎、歯周病、口臭などの口腔疾患のリスクも高まります。口臭はだれも注意をしてくれませんが、とても嫌がられますね。

ご存知のように、タバコは健康に悪影響を及ぼす習慣の一つです。健康リスクを高めることになるため、禁煙をお勧めします。では、今日も一日頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました