1分間スピーチ:仕事の管理はPDCAが基本(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:仕事の管理はPDCAが基本(例文付き)

仕事の管理はPDCAが基本

PDCAという言葉は聞いたことがありますか?「P」は「計画(Plan)」、「D」は「実行(Do)」、「C」は「評価、チェック(Check)」、「A」は「改善、アクション(Action)」と言われています。

品質管理の父といわれるW・エドワーズ・デミングが提唱した品質管理のサイクルのことですが、今では広く「仕事の管理サイクル」とか「マネジメントのサイクル」とか呼ばれ、広く物事を進めていく上での管理手法の考え方を示しています。

仕事を上手く進めていくためには、まず計画をしっかりと立てることです。計画無くして仕事は進みません。計画を立てた後は計画に沿って実行します。

実行しっぱなしでなく、仕事を進めていく中で計画とのズレや上手くいってなない所がないか途中や終了時点でしっかりと評価を行います。

計画との乖離が大きくならないようにします。最終的に仕事が終了したら、次に取り組む仕事がより上手く効率的に進むように改善策を検討します。

その改善策を取り入れた計画を作ります。そして再び実行、評価、改善と繰り返していきます。これを繰り返すことで仕事の質やレベルが向上します。仕事(管理)のサイクルと言われている所以です。

この考え方を意識し取り入れることで仕事の出来栄えに大きく影響するでしょう。基本で大切な考え方を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました