1分間スピーチ:柊(ヒイラギ)について(例文付き)

スポンサーリンク

柊(ヒイラギ)について

冬の季語でもあるヒイラギはモクセイ科モクセイ属で原産地が日本や中国の高木です。

開花は11月〜12月で翌年の夏ごろに黒紫色の実がなります。ギザギザとしたトゲのような葉から「用心深さ」「剛直」「保護」といった花言葉がつけられています。

葉っぱは魔除けになることから、節分にヒイラギの小枝と焼いたイワシの頭を門戸に飾る風習がありますね。

ちなみに、クリスマスシーズンに出回るヒイラギはセイヨウヒイラギといいます。日本のヒイラギとは違いモチノキ科モチノキ属で開花は4月~5月、11月頃に赤い実がなります。

クリスマスホーリーやイングリッシュホーリーという別の方が有名かもしれませんね。こちらの花言葉は「将来の見通し」「神を信じます」「慎重」「予見」などです。

セイヨウヒイラギは、キリスト圏では、特別な植物とされ「聖なる木」とも呼ばれています。

日本のヒイラギと同様に、セイヨウヒイラギも鋭い葉から魔除けの力が宿ると信じられています。

日本とヨーロッパ、距離にして約1万キロ離れていますが、ヒイラギのギザギザの葉っぱを見て同じように「魔除け」をイメージしたのは、感慨深いです。

日本人は外国人に対して「言葉や文化の違い」で苦手意識を持ちがちですが、このような共通点を見出すと親近感を覚えるのではないでしょうか。

また、外国人に限らず身近な他人に苦手意識を持った時にも、小さな共通点を探すことで「苦手」を克服するきっかけになるかもしれません。

”冬”がテーマのスピーチネタまとめ

春夏秋冬のイラスト文字「冬」

【最近注目の医師相談アプリ】

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染拡大の中で、オンライン上で24時間365日医師に相談できる医療・健康相談できるので安心です。幼い子供の症状で病院にいくかどうか迷うときなどにとても重宝しました。医師への相談は¥880/月と有料プランになっています。

スポンサーリンク

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:疲れにくいゲーミングチェア

2位:電動歯ブラシ フィリップス

3位:肌に超優しい。電気シェーバー

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

雑学
スポンサーリンク
毎日更新!1分間スピーチの例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました