1分間スピーチ:色が与える印象について(例文付き)

スポンサーリンク

色が与える印象について

みなさんは、今日の服をどのように選びましたか?

デザインが好きだから、動きやすいから、なんとなくなど、様々な意見があると思います。

私は本日、色を見て今日の服(ネクタイ等でも可)を選びました。

と言いますのも、色が人に与える影響について知り、日常に取り入れようと思ったからです。

例えば、オレンジが人に与える印象は「元気」、ネイビーだと「信頼」、赤だと「勝利」などです。

これを仕事に当てはめると、商談など信頼関係が大切になる日はネイビーを着て、職場の士気を上げたい日はオレンジを着ると、周りの人の潜在的な意識を変えることができ、結果的に仕事の成果に結びつくそうです。

周りの人だけでなく、自分にも影響を与えるようですので、その日の気分や調子に合わせて、目的に合った色を選んで着ると、自分にも周りの人にも嬉しいということになります。

明日からは服を選ぶとき、色を基準にするという選択肢を持ってみてはいかがしょうか。

”法則・データ”がテーマのスピーチネタまとめ

フレミングの右手の法則のイラスト

法則

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

データ

データ分析のイラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました