1分間スピーチ:寄付の新しい形と興味(例文付き)

スポンサーリンク

寄付の新しい形と興味

77137D6A-221D-4008-B1FB-0E7B7E9F6A23.png

良いことをしたいと思っている人も多いでしょうが、少しの金額で人を幸せにすることができるって知っていますか。よく、ふるさと納税をすると、税制面でも優遇という話はよく聞きますが、最近は寄付の新しい形ができている状況もあります。

救急車を寄付で送るという活動も長崎県でやっていたり、高校生が花束を売った財源で医療従事者に寄付をするとか、ほんといろんな寄付の形があるみたいです。

地域の中でいきている私たちができることは、納税者になることに加え、少額のお金を寄付という形が多くなるほど地域での生活は豊かになるきっかけを自分自身が生むことがあります。

日本は寄付する文化があまり育っていないと言いますが、だからこそ小さな力を大きなものへ持続できる可能性があることに寄付することが求められているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました