1分間スピーチ:気分が悪い日も、社会人として(例文付き)

スポンサーリンク

気分が悪い日も、社会人として

C5C2F45C-FF98-4F00-A7B3-5E022D9F7770.jpg

誰にでもその日の気分がありますよね。気分が良い日もあれば悪い日もあります。

人間だからそれでいいのですが、仕事にその日の気分を持ち出すこと、気分の悪さを仕事で出してしまったら一社会人として通用しません。

気分が悪い日でも仕事モードになったら気分の良い日と同じように仕事をしなくてはなりません。難しいことですがそれが社会人なんですよね・・・。

同僚やお客さんから「今日はご機嫌斜めだな」「なにか怒っているのかな?」と腫れ物に触るような対応をされたら信用が落ちます。

睡眠不足だとか仕事が上手くいかないとか彼女とケンカしたなど、気分が悪くなることは誰にだってあるけれどそれを感じさせないのが大人です。

ちなみに今日はものすごく私機嫌が悪いですが、なんとかそれを感じとられないように仕事ガンバります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました