1分間スピーチ:本を読む事の大切さ(例文付き)

スポンサーリンク

本を読む事の大切さ

29345E36-FEA7-40DE-86B2-34336848E2D5.png


『本を読みなさい』よく耳にする言葉だと思います。本を読む事は何がそんなに良いのか?
勉強や情報収集ならTVやYouTubeといった動画媒体はダメなのか?思う所は色々あると思います。
本を読むことのメリットは『想像力を働かせることができる』ことです。
ちなみに、本の種類は何でも良いと思います。ビジネスを学びたい人はビジネス本、小説が好きな人は小説、ハウツーが好きな人はそれでもいいです。
興味の無い本ほど退屈なモノもないと考えますので。
読書は活字を読んで頭の中で自分の体験やビジョンを呼び起こし映像化します。
この作業を重ねることが重要です。TVやYouTube等は始めから映像化されているので『わかった気になる』というのが本音のところだと思います。
映像を見ている時は納得するのですが見終わった後には中身をあまり覚えていない。
そんな経験は誰しもがしたことがあると思います。それは頭を使っていないからです。自分の頭を使って考えた事は定着します。
更に本で読んだことを外に向けて発信する事も定着を更に進めます。
みなさんも本を読んで見てはいかがでしょうか?

”読書”がテーマのスピーチネタまとめ

本の虫のイラスト(男性)

コメント

タイトルとURLをコピーしました