1分間スピーチ:学生と社会人の違い

スポンサーリンク

学生と社会人の違い

5593B738-5F7D-4C33-BEE2-2C309222CB1A.jpg

受動と能動という言葉があります。

相手に任せ、相手の行動によって自らを委ねることが受動。

一方、自らが率先して行動し、積極的に物事を行なっていくことが能動。

私は学生と社会人の違いは、この受動と能動の違いだと思います。

学生時代は、席についていれば先生が嫌でも勉強を教えてくれました。自ら授業を教わりにいく生徒など少数です。

一方、社会人は自ら積極的に仕事を見つけ先頭になって動く必要があります。

「誰かが代わりにノートを取ってくれてるから」

「誰かが代わりに仕事をしてくれるから」なんてありえません。

嫌な業務でも率先して行う人が評価されるのが社会人です。

他人に期待して自分から何もしない社会人ではなく、他人に期待され、頼りにされる社会人を目指していきたいと思います。

”新入社員”がテーマのスピーチネタまとめ

新社会人・新入社員のイラスト「男性社員」

コメント

タイトルとURLをコピーしました