1分間スピーチ:出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか

スポンサーリンク

出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか

上を目指す人のイラスト(男性)

昔、アルバイトをしてた際に店長に言われたことがあります。

「できるか出来ないかではなく、結局やるかやらないかなんだよ」

その時は根性論としか思っていなかったのですが社会人になり、この考え方はとても大切だなと感じています。

サッカーの本田圭佑選手はよく、ビックマウスで有名です。

「日本はワールドカップで優勝できる」など

出来もしないことを。と批判に晒されることも多いです。

しかし、この言葉の裏には

自分の限界を決めずにまずは飛び込んでみる。

出来るか出来ないかで判断してしまっては、出来ることしかやらなくなってしまい、そこに成長はない。

という強い向上心があるからだと思います。

プロスポーツ選手にはこの精神が身についていることが多いです。

私自信も出来ないで逃げるのではなく、まずはやってみるという意識を持ちお客様に対応していきたいと思います。

”好きな言葉”がテーマのスピーチネタまとめ

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました