1分間スピーチ:力をつける時間は既存の時間に頼らない(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:力をつける時間は既存の時間に頼らない(例文付き)

力をつける時間は既存の時間に頼らない

今日は、部下に指導する立場である従業員へ。

石の上にも3年という表現が知られていますが、会社としては実力をつけるための時間は早ければ早いほどに良いものです。

たとえ、前例で3年という歳月を要していようと、違う人が2年で習得することができたのであれば、その人の実力は足りていないのか、上のものが見極めていく必要もあります。

能力や技術の向上は早いほど良く、決して前例との比較や既存の所要時間を満たしていないからという理由で評価できるものではありません。

つまり、過去に縛られて無駄な時間を費やすより、出来る人はどんどんと違う仕事をやらしていくべきです。

そういう目で持って社員および従業員全体の力を見極めて言ってもらいたいと思います。

難しいことはなく、チェックリストに伴って実力を見極めるように、お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました