1分間スピーチ:「問題」と「課題」の違いについて(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:「問題」と「課題」の違いについて(例文付き)

「問題」と「課題」の違いについて

「問題」と「課題」の違いが分かりますか。

「問題」も「課題」も日頃からよく使っています。

「問題」とは現状と目標(あるべき姿)との「差(キャップ)」のことを言います。

つまり現状と目標との「差」がある状態のことを言います。

我々はその「差」を無くしていくため日々努力をしています。

「課題」とは現状と目標(あるべき姿)との「差」を無くしていく(埋める)ために行っていくべきことを言います。

我々は良く「問題意識が大切だ」、「問題意識を持て!」などと言ったりしています。

そのためには現状の「問題」を理解する必要があります。

「問題」を理解するためには、現状と比較するために目標を正しく設定することが大切になります。正しい目標の設定でないと正しい「問題」を把握できないからです。

正しく問題を把握しないと解決することはできませんね。

我々は日頃から「問題」、「課題」、「目標」などよく口にしますが、その意味を正しく理解して仕事の中に活かしていきましょう。

”日本語”がテーマのスピーチネタまとめ

日本語学校のイラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました