1分間スピーチ:朝礼で行う肩こり体操(例文付き)

スポンサーリンク

朝礼で行う肩こり体操

4FD39B3C-A78E-4153-B45B-6789EB314FC9.png

朝礼を行う上司も、会社を出ればただの人、毎日悩むし、一人じゃ何もできないんです。

みんなの力が必要です。みんなの脳が必要なんです。みんなの脳を鍛えるためには運動しかないという本をご存じでしょうか?

長たらしい朝礼より運動が皆さんの仕事のパフォーマンスを上げてくれるのです。

今日は簡単ですが、朝礼の肩こり体操を行いたいと思います。それでは始めていきます・まずは両手を前に出して指一本一本が組み合わさるように手を組みましょう、そして外側に向けましょう。そのまま真上に伸ばします。

次に、外側に組んでいた手を内側に組みなおして、前に突き出すように伸ばしましょう。肩甲骨を広げるように伸ばすのがコツです。

最後に両手を後ろで組んで、そのまま前傾姿勢になってください、組んだ両手を天井に向かって伸ばしましょう。この時も肩甲骨が伸びているかを意識しましょう。体を戻してください。

脳や体にに血液がめぐっている感じがしたら成功です。皆さんの健康を願い、アイデアを待っています。今日もよろしくお願いします。

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました