1分間スピーチ:血液型と出世の関係について(例文付き)

スポンサーリンク

血液型と出世の関係について

8A9631C6-B640-4798-9779-F4BCBB118DEF.png

日本人は、A型が38%で最も多いです。
しかし、歴代総理大臣は、O型が多いということをご存じでしょうか。
直近の35代の経歴を見ると、17人もの人がO型です。

上記は、政治家の話になります。
しかし、会社員である私の知る範囲としても、会社でO型の上司が管理職になっている人は多い気がします。
おそらく、O型というのは、良くも悪くも、「個性が強くなく角が立たない性格」の人が多いのではないか。
そういう人が日本の組織では、上の役職につきやすいのではないか。

もちろん、人を血液型の4パターンで分類してしまうのは単純すぎます。

しかし、政治家を含め、組織のなかで「誰からも嫌われにくい」性格である傾向がO型は強いと言えるのかもしれませんね。

血液型の話は日本人なら皆さんしたことがあると思います。話のネタにもなりますので是非使ってみてください。

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました