1分間スピーチ:ドラえもんの暗記パンから教わったこと(例文付き)

スポンサーリンク

ドラえもんの暗記パンから教わったこと

DF39FEA0-5F01-48D5-94CC-2B36C6371DB5.png

人気アニメ「ドラえもん」のひみつ道具の中に「暗記パン」というものがあります。

それは普通の食パンサイズのものでそこに暗記したいことを書き食べると暗記できるというものらしいです。

当然暗記したいものが増えれば食べなければならない暗記パンの数は増えます。

野比のび太は翌日にテストが近づいていたため「かけ算の筆算と答え」でさえも暗記パンに書いて食べていました。

その食べた暗記パンの数やすごい枚数でしたね。

野比のび太という登場人物だからなのかもしれませんがここから学べることは「事前の準備が大切」ということでしょうね。

みなさんの中にも「暗記パンうらやましい!」と思った人は多いでしょう。しかしそんなものは現実に無いからこそみんな事前の努力ができるのではないでしょうか?

昨日より今日、明日のことを考え、しっかりとした準備をして仕事をしましょう。

”努力”がテーマのスピーチネタまとめ

火事場の馬鹿力のイラスト(男性)

コメント

タイトルとURLをコピーしました