1分間スピーチ:自己投資と自己消費を間違えてませんか?(例文付き)

スポンサーリンク

自己投資と自己消費を間違えてませんか?

皆さんは「投資」と「消費」の区別、しっかりできていますか。

投資とは何かを理解していますか。

「投資」を辞書で引くと「利益を得る目的で,資金を証券・事業などに投下すること。」と出てきます。

つまり、何かを投下し、それで何かのリターンを得る事です。

このリターンへの意識が重要です。

例えを出しますと、英会話スクールへ10万円払って通うとします。

その人の昇進条件が「ビジネス英語必須、TOEIC800点以上」で、

このスクールに通うことでそれに到達できる、かつ

昇進をすることで年収が50万(月4万強)円UPなら、これはリターンを得ているので投資ですね。

一方英会話は昇進の条件でもなく、副業や他に生かすところはなく、

なんとなく、格好いいから、なんか役に立ちそうだから、で通っている。

これは自己投資ではなく、趣味であり、消費となります。

消費も人生を豊かにするのでとても大事ですし、英会話を否定するわけでは決してありません。

ただ「投資」という観点からみるとズレが生じているのです。

「何かリターンを得る」ための自己投資のつもりで、自分にリターン要素のない事を「自己投資」として、変な納得は得てませんか。

なんちゃって自己投資になっていませんか。

真の自己投資とは、己に何かしら資本を投下する事で何かを得る事です。

ここを肝に銘じて自己投資を行えば、きっと良いリターンが返ってくるはずです。

自己投資を行っている人、行おうとしている人、

今一度、この「投資」の原則に立ち戻って見直してみてはいかがでしょうか。

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました