日本語 | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

日本語

スポンサーリンク
日本語

1分間スピーチ:よくある言い間違いに注意(例文付き)

よくある言い間違いに注意 ことわざや慣用句は、よく言い間違いがあると思います。やっかいなのは、本人が言い間違いに気づいていないときです。訂正すべきかどうか悩みますよね。 先日、他社さんとの打ち合わせで、先方がこんない言い間違いをしました。 ...
日本語

1分間スピーチ:合成の誤謬(ごびゅう)(例文付き)

合成の誤謬(ごびゅう) 今日の朝礼のテーマは『合成の誤謬(ごびゅう)』についてです。 この言葉は経済学で使われる言葉で、意味は「それ単体として正しい判断をしていても、全体で見ると悪い結果をもたらしてしまうこと」です。 例えば、一人の人がお金...
日本語

1分間スピーチ:「ちくわ」という漢字の話(例文付き)

「ちくわ」という漢字の話 みなさん、おはようございます!今日も気持ちの良い朝を皆さんと迎えられて何よりです。 さて、今日お話しするのは「ちくわ」の話です。皆さんはちくわをご存知ですか。 そうです。あの穴の空いた練り物のことですね。では、ちく...
日本語

1分間スピーチ:縁について(例文付き)

縁について 人は一人では生きていけません。親、子、会社の人達、地域の人達、人生に関わるいろいろな人達がいるからこそ私たちは生きていけるのです。 「縁」という字には、えにし、まつわる、まわり、したがう、たよる、たどるという意味があります。 過...
日本語

1分間スピーチ:一寸先は闇の意味や語源(例文付き)

一寸先は闇の意味や語源 一般的に悪い意味で使われることが多い「一寸先は闇」は、「少し先の未来でも、予測がつかない」という良いも悪いもない意味のことわざです。 3cmほどの長さの「とても短い、とても小さい」といった意味合いも持つ「一寸」から、...
日本語

1分間スピーチ:「おざなり」と「なおざり」の違い(例文付き)

「おざなり」と「なおざり」の違い 意味も文字列も似ている言葉「おざなり」と「なおざり」は、どちらを使えばいいかわからなくなることがよくあります。 その場しのぎにいい加減な言動をする「おざなり」は、あの手この手を使い、その場をやり過ごす行動を...
日本語

1分間スピーチ:三方よしとは?(例文付き)

三方よしとは? 「三方よし」という言葉を知っていますか? 近江商人に由来する言葉です。 近江商人は、「売り手よし」「買い手よし」「社会よし」と、三方がうまくいくことを経営哲学として商売をしていました。 ウィンウィンの関係は、よく聞きますが、...
日本語

1分間スピーチ:仏の顔も三度まで(例文付き)

仏の顔も三度まで 皆さんは、【仏の顔も三度まで】という諺をご存じでしょうか? しかし、その言葉は本当は、違うのです。 本来の意味では、「仏の顔も三度撫ずれば腹立つ」なんです。 では、この言葉はどういう事でしょうか? 悟った仏様でも、「三度も...
日本語

1分間スピーチ:布団が吹っ飛んだ(例文付き)

布団が吹っ飛んだ おはようございます。 皆さん、目覚ましがなったら布団からすぐ出られますか? 私は起きなきゃ後がないという20分前にセットしといて目覚ましがなったら、あと5分あと5分、て感じで布団の中で悶々としてますが、いよいよの時間になっ...
日本語

1分間スピーチ:最近のネットでの敬語で感じたこと(例文付き)

最近のネットでの敬語で感じたこと 言葉は時代によって使い方やその意味まで変わってくると言われています。 特に現代ではその移り変わりが早いように思え、その使い方はどうかなと思うようなものがあります。 どんな言葉をそう感じるのかは人によると思い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました