1分間スピーチ:布団からなかなか出られない(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチの例文集

1分間スピーチ:布団からなかなか出られない(例文付き)

布団からなかなか出られない

布団から出られないイラスト

寒くなってくると、起床時の部屋は、冷蔵庫の中にいるような寒さを感じます。

一方、中がぽかぽかと暖かい布団から起き上がるのが名残惜しい気持ちです。

そんな自分がだらしなく罪悪感を持ったり、起きられないと「自己管理ができていないのではないか」と思ったりする人もいるでしょう。

冬場の起床時によくある布団から起き上がれない光景は、起きられないのではなく、温まった布団から冷たい部屋の外気に触れることが怖いだけです。

まだ眠っていたいから、「布団から出たくない」と考えているとは限りません。

2度寝したい気持ちは、冬場に限らず、春夏秋冬1年中いつでも起こります。

急激な温度の変化は、ヒートショックを引き起こす危険性があり、冬場なかなか布団から出られないのは、自分の自己管理ができていないことが原因ではありません。

布団が恋しくなる冬場は特に体調管理に気をつけ、日々頑張りたいものです。

”冬”がテーマのスピーチネタまとめ

春夏秋冬のイラスト文字「冬」

コメント

タイトルとURLをコピーしました