1分間スピーチ:行動経済学ノート(例文付き)

スポンサーリンク

行動経済学ノート

最近「ビジネスデザインのための行動経済学ノート」という本を読みました。

人間はロボットではなく感情を持つ動物であり、ユーザに想定通り動いてもらうためには感情や心理を踏まえ、時にはコントロールするよう働きかける仕組みを活用するのがいいよ、という趣旨の本です。

この本では、ユーザを購買行動へ誘導するという目的で、感情や心理にかかる8つのバイアスと、購買行動へ後押しする際に有効な4つのナッジについて解説されています。

また、それらを踏まえて市場の商品・サービスが各バイアスを活用している具体例、ナッジをどう使えばよいかという著者による具体案が掲載されています。

バイアスやナッジは特にビジネスや購買行動に特化して発生するものではなく、人間のあらゆる行動・決断に発生するものなので、自分の製品開発業務にもこれを生かせる、活用したいと考えています。

”おすすめの本”がテーマのスピーチネタまとめ

付箋の貼られた本のイラスト

スポンサーリンク

2022年買ってよかったおすすめアイテム

1位:疲れにくいゲーミングチェア

2位:電動歯ブラシ フィリップス

3位:肌に超優しい。電気シェーバー

朝礼ネタ おすすめの本 3選

第1位:朝礼の話材280例

すぐに使える質の高い話のネタが280例掲載されています。

1冊持っている急なスピーチにも対応できるのでお勧めです。

第2位:超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48

人前に出てもあがらずにいるための極意を学べます。

明日から実践できそうなものから練習が必要なものまで様々な方法が紹介されているのでお勧めです。

第3位:元気が出る朝礼 話のネタ帳

雑学を中心にモチベーションが上がるような朝礼ネタが多数あります。

スポンサーリンク
毎日更新!1分間スピーチの例文集

コメント

タイトルとURLをコピーしました