1分間スピーチ:冬の朝にホットカフェオレのすすめ(例文付き) | 毎日更新!1分間スピーチ例文集

1分間スピーチ:冬の朝にホットカフェオレのすすめ(例文付き)

冬の朝にホットカフェオレのすすめ

冬の朝は眠いですね。

暖かいベッドから出て着替えてもまだ眠い。人によっては、時間がなくあるいは食欲がなく朝ごはんを食べずに出勤する方もいらっしゃるかと思います。

手足が冷えて缶コーヒーやマグカップで手を温めながら仕事をスタートするかもしれない。そんな寒くていまいち気持ちが入らない朝にお勧めしたいのが、ホットカフェオレです。

体が冷えたとき、体は大事な内臓を守ろうと末端の血管を細くして、体温を守ろうとします。

体感温度を上げるには体の中心を温めた方が近道なのです。体のど真ん中、胃の中に温かな飲み物を入れ込みましょう。暖かな飲み物が喉を通り胃に流れると、熱が伝わって体と心ががほぐれるのを感じると思います。

心がほぐれるとリラックス効果で血行がさらに良くなります。コーヒーでも良いのですが、タンパク質は熱を生む効率が高いこと、砂糖の糖分が脳を働かせてくれること。

そんな理由で、朝のホットカフェオレをお勧めしたいと思います。

”冬”がテーマのスピーチネタまとめ

春夏秋冬のイラスト文字「冬」

コメント

タイトルとURLをコピーしました