1分間スピーチ:好きな言葉「適当」(例文付き)

スポンサーリンク

好きな言葉「適当」

おはようございます。僕の好きな言葉の一つに「適当」があります。

最近のこの言葉の使われ方としてはネガティブな意味合いで多く使用されているような気がします。

ですが、本当の意味を辞書などで調べてみると 「ある性質・状態・要求などにちょうど良く合うこと。ふさわしい事。」などの記載があります。

過不足なく要求に合わせることは大変難しく、ビジネスに置き換えてみればクライアントの要求を100パーセント見事に答えるという完璧な表現のはずです。

しかし、ビジネスの現場で「適当にやらせて頂きます」と発言すれば酷い結果になる事が想像できます。

そんな本当の意味とは大きく違う意味で世間一般に使われている事に同情してしまいます。

本来ならば素晴らしい言葉なので僕は大好きです。

”好きな言葉”がテーマのスピーチネタまとめ

完全無料の情報収集アプリ

現在の社会は「情報をどこから収集するか」が重要です。
スマートニュースでは”偏らない、バランスの取れた情報”を完全無料で見ることが出来ます。スマートニュースを利用して他の人とは違う視点でオリジナルのスピーチを作ってみましょう。

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました