1分間スピーチ:「自責」と「他責」(例文付き)

スポンサーリンク

「自責」と「他責」

D479C9AB-51E4-4155-9CBF-991FB50A1226.png

「自責」と「他責」についてお話します。まず自責と他責についての意味としては、自責はある出来事について自分の責任と捉えること、他責は他人の責任と捉えることです。

自責と他責について話そうと思ったきっかけは本でこの言葉に出会い、私は自責で物事を捉えるようになるべきだと感じたためです。

仕事での失敗は、他の人の責任だ、自分は関係がないと思いがちですが、目の前の起こった出来事全ては自分が原因と捉えることが成長することにつながると考えています。

仕事で仲間が失敗したときに、自分は直接関係がないから悪くないと思うのではなく自分がもっとこうしていれば失敗はなかったと、全て自分ごとと捉えることが大切だと思います。

私は「自責」の考えで仕事をしていこうと思います。目の前で起こった出来事はすべて自分が原因であるとすべての人が思えば、仕事の質が高まり職場環境がさらによくなると思うので、ここにいる全員で実践して今よりもよりよい環境を作っていきましょう。

”日本語”がテーマのスピーチネタまとめ

日本語学校のイラスト

【スピーチネタの情報収集アプリ】

管理人おすすめの無料情報収集アプリ!
朝礼ネタの作成に便利なニュース系アプリのスマートニュース

ワンランク上のスピーチを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました