1分間スピーチ:気持ちよかった接客(例文付き)

スポンサーリンク

気持ちよかった接客

8BED4E53-C7A9-44F9-9DF9-4CA69B7A197C.png

最近携帯を新しくするために携帯ショップを訪れました。

何にも知識なく、いろいろ教えてもらいたく訪ねたものの、あまりに無知すぎて、余計なサービスを売りつけられたりするかなという心配もありながら…。

半分心に疑いの気持ちも持ちながら話を聞いていたものの、本当にこちらのわからないことをしっかりと傾聴してくれた上で、提供できるサービスが何かを的確に提案してくれ、最終的には私の求める内容のサービスでミニマムにコストも抑えた上での契約をすることができ、とても満足しました。

そして数日後、別の用事で再来店することがあったのですが、同じ方に対応いただきまた親切にわかりやすく対応してもらったため、チップの気持ちでその方の実績に繋がるものを一つだけ購入して帰りました。

つまり何が言いたいかというと、どのようなサービスを販売するにせよ、まずは顧客の立場に立って、本当にその人のために役に立ちたいと思ってサービスを提供すれば、回りまわって自分の実績にも繋がる結果が得られるということ。

目の前の短期的なゴールに必死になりすぎるのではなく、相手の満足を第一に考えること。これが結果的には自分にも返ってくるものと改めてしました。

今日も一日、顧客は誰か、その人が求めることを提供、解決してあげようという精神で仕事に臨んでいきましょう。

【スピーチネタの情報収集アプリ】

管理人おすすめの無料情報収集アプリ!
朝礼ネタの作成に便利なニュース系アプリのスマートニュース

ワンランク上のスピーチを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました