1分間スピーチ:者に聞くな物に聞け

スポンサーリンク

者に聞くな物に聞け

スクラップ工場のイラスト

先日、とある本に書いてあった言葉が印象的に残ったので紹介します。

日本が誇る自動車メーカーのトヨタで代々受け継がれている言葉で

「者に聞くな、物に聞け」

という言葉です。

一つ目のものは、人を指す「者」

二つ目のものは、物質的な意味を持つ「物」です。

人から聞いた言葉をそのまま信じるのではなく、自分で見た物、実際にやったことを信じることが大切という意味です。

トヨタでは昔から、現場第一主義が徹底されており、社長自らが工場を視察し、従業員一人一人に声をかけることもしばしばあります。

同じ改善案でも自分で実際に現場に出て、見たもの、感じたものは、人づてで聞いたことよりも説得力が増します。

それが責任者になればなるほど、忙しいとの理由で、そっちのけになってしまいがちです。

日々の作業においても、部下の報告を聞き、そのまま指示を出すのではなく、実際に自分の目で確かめた上で指示を出すことが大切です。

解釈の違いや誤った方向に導いてしまうことを防げるよう、私自身もこの言葉を意識して後輩の育成にあたります。

”教育・指導”がテーマのスピーチネタまとめ

50C32FBA-BDC0-46E0-8583-3F9C76A198C4.png

コメント

タイトルとURLをコピーしました